姓名判断

名前に花の漢字を入れたい【姓名判断】ワンポイントアドバイス

こんにちは、油井秀允です。

今日は、名付けについてのワンポイントアドバイスを少しお話したいと思います。

女の子の赤ちゃんの名前を付けられる場合や女性のビジネスネームを考えられる場合、お花の漢字を入れたいなーと思う方もいらっしゃるかと思います。

女性らしくて素敵ですよね。

ただ、私としては、散ってしまう花ではなく実のなる漢字をオススメしています。

例えば桃や梨などですね。

既に自分の名前に花が入ってしまっている!
と思われた方。ガッカリはしないでくださいね。

花よりは実のなるものの方が良いですよ、ということです。
花の漢字が入っているからといって、決してダメな訳ではありません。

姓名判断では、画数は勿論、全体のバランスや音の響き、読みやすさなど沢山の観るポイントがありますので、またワンポイントアドバイスシリーズとしてお話しさせていただきますね。

関連記事

最近の記事

  1. タロットカードの大アルカナ、小アルカナの違いをわかりやすく解説

  2. タロットカード占いとは?カードの意味と種類、基礎知識をわかりやすく解説

  3. 東洋占星術とは?西洋占星術との違いと基礎をわかりやすく解説

  4. 西洋占星術とは?西洋占星術の基礎をわかりやすく解説

  5. 数秘術とは?数秘術の占いの基礎と数字の意味、計算方法を簡単に解説

  6. 手相占い師になるには?必要な資格やスキル、仕事内容も解説

  7. 四柱推命占い師になるには?必要な資格やスキル、仕事内容を解説

アーカイブ

TOP