占い師になる

占いでこんな間違いをしていませんか?

「あなたは今、運気が悪いので注意しましょう」

これは、売れない占い師が
占い鑑定でやってしまう
典型的な間違いですが、

あなたはこのアドバイスの
どこが間違っているかわかりますか?

ちょっと考えてみてください。


















さて、わかりましたか?

答えは、、、

アドバイスになっていない

ということです。

確かに
「注意をしましょう」というのは
アドバイスっぽく聞こえるのですが、
じゃあ、具体的に何に注意をすればいいのか?

そこまで伝えなければ
それはアドバイスとは呼べないのです。

そして、もっと言うなら
なぜそうした方が良いのか?

その理由まで伝えることが
とても重要です。

例えば、
娘の死を受け入れられずに悩んでいる男性が
相談に来たとしましょう。

もし、あなたの答えが
忘れた方が良いということであれば

「どういう形で受け入れると気持ちが落ち着くのか?」
「どうすれば娘の死を忘れることができるのか?」

というアドバイスが必要になりますし、
なぜそうした方がいいのかを
鑑定結果をもとに伝えてあげる必要があるのですが、

率直に言ってそこまでしている占い師は
世の中にほとんどいません。

逆に言うと、
そこまで具体的にアドバイスができれば
他の占い師より頭一つも二つも
抜きん出ることができるのです。

大切なことなので
もう一度言いましょう。

アドバイスとは
鑑定結果を踏まえて
具体的にどうすればいいか
その改善策まで伝えること。

そして、その理由を
相談者に伝えること。

これができるかどうかが
売れる占い師と売れない占い師の
決定的な差になるのです。

忘れないでくださいね。

それでは、また。

油井秀允

関連記事

最近の記事

  1. タロットカードの大アルカナ、小アルカナの違いをわかりやすく解説

  2. タロットカード占いとは?カードの意味と種類、基礎知識をわかりやすく解説

  3. 東洋占星術とは?西洋占星術との違いと基礎をわかりやすく解説

  4. 西洋占星術とは?西洋占星術の基礎をわかりやすく解説

  5. 数秘術とは?数秘術の占いの基礎と数字の意味、計算方法を簡単に解説

  6. 手相占い師になるには?必要な資格やスキル、仕事内容も解説

  7. 四柱推命占い師になるには?必要な資格やスキル、仕事内容を解説

アーカイブ

TOP