コラム

手相占い師になるには?必要な資格やスキル、仕事内容も解説

芸能人で手相鑑定する方もいるように、メディアでは「手相占い」が多く取り上げられています。本記事では、手相占い師になるための道のり、資格の取得方法、そして仕事の内容について詳しく解説します。

手相占い師とは

手相から解読できること

手相は、人生の様々な側面を反映しています。たとえば、人間関係、健康、才能、運命など。これらの線やマークは、生まれたときから生涯かけて変化します。私たちが経験する出来事や心の変化が、手相に反映されるということです。


注意する点としては、日々とか週間単位で手相が変化するということはありません。年単位でどちらかというと、10代~20代への変化は、学生から社会人になり、20代~30代は結婚をして家庭を築くなど大きな変化が起こります。

大きな生活環境の変化と共に、長い年月をかけて少しずつ手相は変化する傾向があります。

手相占い師に必要な資格とは

手相占い師になるために必要な資格は、実は法律的には存在しません。しかし、信頼性を得る手段として関連する資格もありますが、資格を持つことが必ずしも占い師になるための唯一の道ではありません。ただし下記のようなスキルは、手相占い師に必要とされます。

手相の知識

手相占い師は、手相に関する深い知識を持っている必要があります。手相の解釈や意味を正しく理解し、他者の手相を読み解く能力が求められます。手の線や形、色、硬さなどを読み解くための基本的な手相学の知識が必要です。

手相占いは占術の一種であり、他の占術と同様に一定の技術が必要です。そのためには、継続して学ぶ必要性があります。

コミュニケーション能力

手相占い師は、相談者の心情や悩みに対して適切なアドバイスをする役割も担っています。コミュニケーションスキルやカウンセリングの技術を磨くことが重要です。相談者の気持ちを理解し、共感する能力も求められます。

過去に様々な経験をされてきた占い師は、相談者のつらさや痛み、悩みに対して向き合う能力は高い傾向にあります。

経験

手相占いは実践を重ねることでさらに精度を高めることができます。経験を積むことで、より正確な手相の解釈やアドバイスができるようになります。鑑定の精度が上がると、相談者の満足度も向上するので良い評判が広がる可能性があります。指名で依頼されることも増えるため、さらに経験を積むことができます。

手相占い師の学習方法とは

手相占い師になるためには、適切な学習方法や教材を利用することが重要です。直接、手相占い師に弟子入りするという方法もありますので、下記で解説します。

手相占いの講座に通う

手相占いの各種講座が開講されているので、受講することで手相の視方や解釈方法を学ぶことができます。先生の指導を受けながら実践的な知識や技術を身に付けることができます。基本を講座で学びながら、後は実践で自分のスタイルを確立していくことが重要です。

通信講座を利用する

通信講座を利用することで、自宅で手相の学習を進めることができます。初期投資はかかりますが、自分のペースで学習できるため、忙しい方や時間に制約のある方におすすめです。資格取得もできる講座もいくつかあります。

※手相占い師としてのスキルや実践、経験のほうが資格よりも重要ですので、その点だけ注意ください。

独学で学ぶ

書籍やオンライン記事、YouTubeなどの情報を活用して手相の知識を学ぶことも可能です。学習する順序がわからなくなる場合もありますが、自分と相性のあう信頼性のある情報を選ぶことが重要です。ポイントとしては、基礎を学ぶ段階では、いくつも参考書を活用するよりも、厳選して書籍を選ぶとよいでしょう。

弟子入りする

弟子入りとは、専門家から直接指導を受けることで、手相占いの技術を習得する方法です。これは、非常に実践的な学びの形で、占い師の細かな技術や知識、振る舞いを身につけるのに最適です。こちらは、知識だけではなく、実践から入るので短期間に成長できるメリットがあります。

占い師の先生の相性も必要な要素ですが、弟子入りを勧誘する先生もいますのでその点は要注意です。

手相占い師が活躍できる場と仕事内容

手相占い師は、さまざまな場所やスタイルで活動しています。占いサロンで働いたり、フリーランスとして独立したり等です。以下は、手相占い師の活動場所とスタイルのいくつかの例です。

占いサロン、占い店舗

多くの手相占い師は、占いサロン、占いブース、占い店舗での活動を行っています。占い店舗では、相談者が訪れて手相を鑑定したり、人生の悩みや問題についてのアドバイスを提供したりします。占いサロンに登録しておくと、サロン側で集客を行ってくれるので、名前が売れていない占い師でも集客には困りません。(※但し、サロン側に手数料は取られます。)

対面で実際の手相を見てコミュニケーションを取る形式は、相談者も安心できるのでリピーターになることも多いです。

オンライン占い、電話占い

オンライン会議ツールの普及により、オンライン占いの形式が増えております。その際、 ビデオチャットやメッセージを通じて手相を鑑定します。事前に手相の写真をいくつか送付してもらうことでオンラインでも電話でも対面が可能になります。
料金設定も1分いくらという設定から30分、1時間と予め決まっているので、相談者も予算に合わせて依頼しやすいメリットがあります。

占い師のメリットは、自宅スペースでできることや、グーグルカレンダーなどでスケジュール調整することで隙間時間を有効活用できるので効率的に提供ができることです。本業でも副業でも展開しやすい形式です。

独立した手相占い師

自身の店舗やサロンを構えるか、または自宅で占いのセッションを行うことができます。自前で用意しているため、登録しているサロンから手数料などを取られることはありません。自分で店舗やサロンを開設する点の難易度が高いと感じる場合は、オンラインに特化して自宅で独立開業することもできます。 

オンラインに特化するのであれば、ホームページやブログ、SNS、LINE、各種オンラインツールに拘りを持つことが重要です。

WordPressやペライチでも占い師に沿った形のテンプレートもありますので、安価に必要な物を揃えることができます。

手相占い師に向いている人はどういう人

実際に手相占い師に向いている方はどういう人なのでしょうか?向いている人の傾向や特徴について解説していきます。

人の心の問題に敏感な人

手相占い師は、手相を解読するだけではなく、カウンセリング的側面を持ちます。そのため、人の話を聞くことが好きな人、相手の視点を理解するのが得意な人、人の問題に関心を持てる人が向いています。

人を観察するのが好きな人

手相占い師に必要な特性としては、直観力、観察力、理解力が挙げられます。人を観察するのが好きな人は、これらの点は得意です。それぞれの相談者の手相から得られる情報を的確に解釈できますし、瞬時に相談者にとって有益なアドバイスを提供することができます。

直感力、観察力、理解力を鍛えるためには日頃、電車やバスの公共機関を利用する際、様々な人を見る癖をつけておくとその感覚が養われます。 

挨拶と礼儀ができる人

手相占い師に限定したことではない一般的なことですが、挨拶と礼儀は重要です。自身が礼儀正しくなかったり、横柄な性格な場合は、相談者にも伝わりますので占い師以前の問題となります。 

占い師はコミュニケーションが大事であくまでお客様商売の人気商売となります。お客様からの人気が得られなければ、リピート依頼されたり、指名されることはなくなります。そのために、言葉遣いや身だしなみにも注意し明るく振る舞うことも重要です。

売れている占い師がやっていること

こちらのYouTubeでは売れている占い師がやっていることについて解説しておりますので、ご参考になりましたら幸いです。

占い師として成功するためには、単に占いが好きであるだけでは不十分であり、プロとしての自覚と実際に行動を起こすことが重要です。ある受講生が専業主婦から3ヶ月で占い師デビューし、成功を収めた例が紹介されています。

成功する占い師は、ただの知識ではなく、実際に相談者の問題に対して具体的なアドバイスを提供し、自身のブランディングを強化する必要があります。また、自分自身に厳しく、占い師としての自覚を持つこと、そして何よりもストレートに伝える姿勢が大切であると述べられています。

このアプローチを通じて、占い師としての個性を際立たせ、自分なりのスタイルを築くことが重要であると油井先生は強調されています。

まとめ

手相占い師は、手の線や形状が持つ意味を理解し、それを相談者の人生の事象にどのように関連付けるかを学ぶことが不可欠です。そのためには、継続的な学習と実践が求められます。

手相占いは一見難しそうに思いますが、しっかりと学べば、誰でも身につけることができます。
また、手相占いだけでなく、他の占いの分野にも幅広く知識を持つとご自身の鑑定の幅が広がり差別化することができます。

今回は、手相占いに興味のある方に是非、人気占い講師養成講座をおすすめしたいと思います。

仮に手相占いの資格を取れたとしても、コミュニケーションや集客がうまくいかなければ商売を持続させることはできません。

それをまとめて解決できるのが、カリスマ占い師油井秀允先生の「人気占い講師養成講座」がです。

油井秀允先生の講座では、さまざまな種類の占いや鑑定方法が学べるほか、占い師としての集客方法、お客さまへのアドバイスの仕方やコーチング、カウンセリングの方法も学べます。

占い好きの人なら、知識がなくても、話すことが苦手でも、たった10日間で占い師としてデビューできる講座です。人気占い講師養成講座に興味がある人はぜひ、こちらのページでチェックしてみてください。

関連記事

最近の記事

  1. タロットカードの大アルカナ、小アルカナの違いをわかりやすく解説

  2. タロットカード占いとは?カードの意味と種類、基礎知識をわかりやすく解説

  3. 東洋占星術とは?西洋占星術との違いと基礎をわかりやすく解説

  4. 西洋占星術とは?西洋占星術の基礎をわかりやすく解説

  5. 数秘術とは?数秘術の占いの基礎と数字の意味、計算方法を簡単に解説

  6. 手相占い師になるには?必要な資格やスキル、仕事内容も解説

  7. 四柱推命占い師になるには?必要な資格やスキル、仕事内容を解説

アーカイブ

TOP